© Kojinkai 2014, All Rights Reserved.

当塾に関するお問い合わせ

電話 0952-65-3540​
support@kojinkai.info
​佐賀県佐賀市堀川町2-29

よくある質問

紅人会が、あらゆるご質問にお答えします。

体験授業やご入塾に際しまして、色々とご不明な点、ご不安になられる点もあることと思います。こちらでは、特に保護者の方にご面談にてよく質問を受ける内容についてお答えするとともに、他の塾と比較しながら当塾をご検討頂く上で大切な情報を提供させて頂きます。子どもさんを長い期間お預けになるということは、ある種大きな覚悟が必要なこととなるとお察しいたします。出来るだけ親御さんの方針と紅人会の方針がマッチングすることを当塾としても希望いたします。

Q2
Q3
Q4
指導で一番大切にしていることは何ですか。

「子どもさんが自分を見失わず、いつでも自分で考えようとする子どもさんであるように」ということです。確かに、”間に合わせようと”してしまうと、あれこれと大人の側から要求してしまいがちですが、子どもの気持ちをないがしろにして無機的な感情で学ばせても、将来につながる学力とはなり得ません。

​人はいつでも、伸長することができます。ただ、その時が今だ、とお思いになられる場合、そのお手伝いをさせてください。サポートいたします。

保護者の方へのメッセージ

紅人会は、HPをしっかり熟読され、方針をしっかり理解された方のみに来て頂きたいという理由から、広報をほとんど行っておりません。少なくとも、ご自身のお子さまの未来を考える上で、学習環境についてきちんと把握をされるということはとても大切なことだと当塾は考えています。是非隅々までHPを読まれた上で、ご検討下さるようお願い申し上げます。

どのような生徒がいますか。

 

女の子は、ピアノ、新体操、バレエ、チアリーディングなど、文化的なものを教養としてしっかり学んでおり、男の子も自然体験やスポーツ、ピアノ、習字、科学クラブなど、様々な習い事を塾と並行して習っていらっしゃる方が大多数です。賢く、礼儀正しく、豊かな子どもが多いことは一つの環境メリットでございます。

Q1
進学塾と学習塾の違いは何ですか。

私から言わせれば、進学系の塾で教える内容は、基礎のできた子は平気で自力で解きこなせる内容です。長く小学校指導をしながら、毎年全学年のカリキュラムを見ていれば、ほとんど塾通いしなくても難関合格する子の特性が分かります。平たく言えば、進学塾は手早く方法を与える塾であり、学習塾はゴリ押しでも解ける馬力を磨く塾であります。どちらを選ぶかは、子育ての方針によるところでしょう。

紅人会ならではの特長は何ですか。

 

低学年高学年、小学生中学生問わず、オープンスペースで全ての授業を閲覧可能にしているところです。今後教室が広くなってもこの方針を貫き、上の学年の内容や下の学年の内容についても興味があれば聞ける仕組みにしていきますし、先輩・後輩・友人が頑張る姿や、先生が熱く講義を繰り広げる姿がいつもあるライブ空間を意識し、教室運営を行っています。うちの塾は、先輩後輩が仲がいいのが特長です。多分、話したことがない人は一人もいないんじゃないでしょうか?